内臓脂肪燃焼のヴァームドリンクってどう?飲んで試した結果

前の記事で内臓脂肪と黒烏龍茶の話をしました。
黒烏龍茶は小腸にいる中性脂肪を分解するリパーゼの働きを妨害することで
吸収されにくくして排泄することでダイエット効果を出すというものでした。

 

それとは別にダイエットドリンクの定番と言えば 明治(meiji)のヴァームです。
飲むと発汗作用が上がってダイエットに良いと言われますが、

ヴァームってどうなのでしょうか?


[スポンサードリンク]

ヴァームドリンクの仕組みは脂肪燃焼の効率化

ダイエット効果のあるドリンクは数多く出ています。
黒烏龍茶もその一つですね。

黒烏龍茶については上の記事で触れている通りです。
中性脂肪の吸収を阻害することでダイエットをサポートするものでした。

 

では 明治(meiji)のヴァームドリンクはどうなのか?

脂肪燃焼を効率化することでダイエットサポート

のようです。
黒烏龍茶とは仕組みは異なっていました。

ヴァームの仕組み|スズメバチは想像以上に凄かった

ヴァームドリンクのダイエットサポートはどのようにして行われるのか、その仕組みについてです。
といってもこれは 明治(meiji)の公式サイトに記載されているのでこちらで紹介する必要はないかもしれません。

 

↓公式サイトはこちら

公式サイトを見るとスズメバチは1日に100km飛び回るそうですが食事はほとんどしないそうです。
その代わり幼虫にエサを与えるときに幼虫から出る分泌液で栄養を補給しているとのこと。

ハチをじっくり観察するとお腹周りが膨らんでいますよね。
スズメバチというと針を持っていて刺して毒を注入してくるイメージがありますが、

あのお腹の中は毒だけではなく脂肪がぎっしり詰まっている

とのこと。

 

この脂肪の蓄積は幼虫期に行われるようで成虫になったあとは

  • お腹の脂肪
  • 幼虫の分泌物

をひたすら消費して生きているようです。
ちなみにスズメバチの寿命

こちらのサイトによると

  • 働きバチ1ヵ月半
  • オスバチ3ヵ月半
  • 女王バチ5~6年

とあります。

 

スズメバチは卵から成虫になるまで1ヶ月ほどかかるので成虫の寿命かと思われます。
食事を一切せずやりくりできるのは凄いですよね。
スズメバチは幼虫の分泌物が生命線のようです。

 

スズメバチは巣を失うと2~3日で死んでしまうが、これは幼虫が吐き出す栄養液を得られなくなるからである。
出典:VAAM – Wikipedia

 

ウィキペディアによると分泌物の供給が得られないと寿命は2~3日だそうです。
この期間は脂肪燃焼にすべてが使われると考えられるので、高い脂肪燃焼能力を持っていることが想像できます。


[スポンサードリンク]

ということでヴァームドリンクを飲んで試した

私は1日3kmのウォーキング+ランニングを実施しています。
やはり途中でバテます。
ヴァームは脂肪燃焼効率が上がってバテにくくなるのが売りなので実際に飲んで試してみることにしました。

近所のドラッグストアに行ったらスポーツ中に飲むアミノ酸1500mgしかなく、
一般的な3000mgのものが置いてませんでした。
なのであまり参考にならないかもしれないので悪しからず。

1袋あたりのカロリーは19kcalだそうです。
3kmのウォーキング+ランニングで200kcal前後消費しているので問題はないでしょう。

 

燃焼効率が上がればプラスになるかもしれません。
炭水化物は3.2g入っているようです。

炭水化物=糖質+食物繊維

でしたね。

 

食物繊維は入っていなさそうなので、糖質3.2gと見て良いでしょう。
糖質1gが4kcalなので12.8kcalです。
糖質は高めですが、運動前なら問題ない量と言えるかもしれません。

実際に3kmのウォーキング+ランニング

運動30分前に飲むと良いとあったので30分前に飲みました。
水500mlで薄めるようですが、胃が重くなるので半分の250mlで飲みました。

 

半分なので甘さが強く不健康そうな味です。
30分経過してランニングへ。

ヴァームなし

ヴァームあり

※止まっている時間は信号待ちなどで休憩ではありません
※GPSの不具合で100m程誤差があります

いつものコースで走ってきました。
普段はバテるポイントは決まっていますが、
今回は多少プラシボー効果はあると思いますがバテる感じがありませんでした。

 

また、汗が出るタイミングも早く来たように感じます。
サウナスーツで防寒対策をしているので、
内側が汗びっしょりで気持ち悪くなりました。

コーヒー飲んだあとより発汗は凄いように思いましたね。
3kmのウォーキング+ランニング程度ならアミノ酸1500mgで十分かと思います。
3000mgの方はカロリーが倍ありますからね。

 

これは驚きなのですが、お腹周りが熱を持っているような感じです。
本来脂肪は熱を発しません。
なので内側の内臓や内臓筋からの熱が脂肪に伝わっているのでしょう。

 

内臓が活発になれば内臓脂肪が燃焼しますので良いことです。
有酸素運動込みで内臓脂肪ダイエットにヴァームドリンクはアリかもしれません。


[スポンサードリンク]

運動前にヴァームドリンクはアリ!

今回は内臓脂肪燃焼ドリンクのヴァームドリンクはどうかを検証してみました。
ドリンクタイプはなったので粉末を自分で薄めて飲んで試しました。

 

結果は良かったと思いますね。

 

ランニングはいつものバテポイントは通過できました。
ウォーキングの距離が普段より短くエネルギーの消費も大きかったと思います。

 

下腹部に熱があるので内臓が活発になっている証拠です。
有酸素運動と組み合わせる前提ですが、内臓脂肪ダイエットには良い効果を生むと思います。


ブログランキングに参加中。
この記事がお役に立てましたら下のバナーを1クリックお願いします。


体質改善ダイエットランキング


生活習慣病ランキング

コメントは受け付けていません。