内臓脂肪ダイエットは空腹になることが重要!防風通聖散にも良い!

内臓脂肪ダイエットをはじめて1ヶ月半ほど過ぎました。
体重の変化は大きくは見られませんが、防風通聖散を飲み始めてから1kgくらいは落ちたように思えます。

 

オムロンの体組成計はdocomoが出しているわたしムーブというアプリと連動させることができて体重を記録できます。
それを見ると緩やかな下り坂という感じです。

内臓脂肪は落ちやすいと言われますが、簡単には落ちてくれないですね。

 

体の変化としては空腹感が出てくるようになりました。
ダイエット前は空腹感をあまり感じていませんでしたね。

私は空腹感が出ることが重要だと考えています。


[スポンサードリンク]

空腹を感じることは内臓が働いている証拠

なぜ人間は空腹を感じるのか?
おそらく普通に生活していたら生理現象程度でしか捕らえていないかと思います。

 

また、ダイエットしている人にとっては苦痛でしかないかもしれませんね。
食べたくても食べられない地獄のような状態です。

 

そんな空腹感ですが、もちろん起こるには理由があります。
人間が空腹を感じるのは血糖値が下がったときです。

検査項目にもよりますが

健康診断の日は朝食を抜くよう言われませんか?

胃の検査がある場合は当然かと思います。
しかし、そうでなくても抜くように言われますよね?

 

これは空腹時の血糖値を計りたいという意味もあるようです。
空腹時は血糖値が低いのです。

血糖値と呼ばれるものの正体は主にブドウ糖になります。
このブドウ糖は肝臓で量が調節されていると紹介しましたね。

 

人間の体は良くできています。

 

喉が渇くときというのは、体内に水分が足りない時です。
塩分の濃いものを食べると喉が渇きますね。
これは血液中の塩分濃度が上がりすぎているので薄めようと喉の渇きを起こしているのです。

空腹時もこれと同じ。

 

肝臓の貯蔵庫にあるグリコーゲン(ブドウ糖の材料)が空の状態で血液にブドウ糖が供給できない状態になります。

食事をして血糖値を上げよ!

というサインなのですね。

 

空腹を感じることは内臓が働いている証拠でもあります。
内臓脂肪ダイエットには基礎代謝が重要です。
基礎代謝は内臓の働きそのものですから、空腹を感じることは健康的なことと言えます。

 

最初にも言いましたが内臓脂肪ダイエットをはじめてから空腹を感じることが増えました。
それまでは夕食の時間になっても空腹感はなかったのです。
食べないと片付かないので空腹でもなく食べていました。

 

今思えば内臓脂肪が増えた理由も空腹でない状態で食べていたからかもしれません。
やったことと言えば

  • ランニング+ウォーキング(合計3km)
  • 間食を控える
  • 防風通聖散を食前に飲む

くらいです。
これは効果があったなと感じました。


[スポンサードリンク]

糖尿病の人は話が別

空腹感は健康な証拠と言えます。
しかし、糖尿病の人は話が別です。

 

糖尿病の人は食事をしてもすぐに空腹になります。
これまでも紹介しているように内臓脂肪や皮下脂肪はエネルギーの貯蔵庫としても機能します。

 

脂肪を作るには膵臓から出るインスリンが必要です。
糖尿病になるとインスリンの分泌がなくなり、ブドウ糖などを脂肪に変換することができなくなります。

 

結果としてエネルギーの備蓄ができなくなり、常に空腹を感じるようになるのです。
食べ続ければ血液中にブドウ糖などエネルギー源は確保できますが、血糖値も高くなるため水分を求めます。
喉の渇きが起こるということです。

 

内臓脂肪ダイエットをしようと言う人は健康に気をつかっている人と思います。
心配はないと思いますが、喉の渇きと空腹感が極端なら病院で相談した方が良いです。


[スポンサードリンク]

防風通聖散は空腹時に飲む

私は防風通聖散を内臓脂肪ダイエットの補助として飲んでいます。
空腹は防風通聖散の効果を高めてくれるようです。

 

医薬品では珍しく食前に飲む薬だからです。
空腹は胃が消化の準備運動をしている状態になります。
このときが一番吸収が良いのですね。

 

漢方薬は食前に飲むものがほとんど。
西洋医学の医薬品は効果が強いのですが、その副作用として胃を荒らしたりします。
そのため食べ物が胃袋にある状態に服用しないといけません。

 

漢方は胃を荒らすようなことはないので食前とされています。

しかし、防風通聖散の副作用には

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 胃部不快感

と胃を不調にするものがあります。

 

私は食前に飲んでいますが、副作用は全く出ていません。
ちなみに私は幼少期に自家中毒持ちでしたので、胃は弱い方です。

 

昔は食べたものを吐き出していたので痩せていたのですが、今では内臓脂肪を気にするまでに栄養過多なっています。
良いのか悪いのか…

内臓脂肪ダイエットは空腹と

今回は内臓脂肪ダイエットと空腹について話してきました。
体調の変化として空腹を感じるようになり、体重が徐々に落ち始めたので良い傾向かなと思っています。

 

空腹を感じることは内臓がしっかり働いている証拠です。
基礎代謝の向上も期待できるので内臓脂肪ダイエットにおいては良いことといえます。

 

防風通聖散を飲むのも空腹時が良いでしょう。
ダイエットで空腹は大敵と思われがちですが、

実は空腹はとても良いことだ

と分かって頂けると良いかなと。


ブログランキングに参加中。
この記事がお役に立てましたら下のバナーを1クリックお願いします。


体質改善ダイエットランキング


生活習慣病ランキング

コメントは受け付けていません。