基礎代謝とはなんですか?ダイエットに重要と言われますが…

ダイエットをするときに覚えておかないといけないのが基礎代謝です。
代謝というと新陳代謝が有名ですね。

新陳代謝は古い細胞が新しい細胞と入れ替わること。

 

美容を気にする女性はアンチエイジングなどで良く耳にする言葉かと思います。
それに似たようなものとお考えください。

基礎代謝とはいったいどんなものか?


[スポンサードリンク]

そもそも代謝ってなに?

ちまたでは良く耳にするようになった代謝という言葉。
この意味をご存知でしょうか?
もしご存知でないかもしれませんのでここであらためて記しておきたいと思います。
ウィキペディアで代謝を調べてみると

代謝(たいしゃ、metabolism)とは、生命の維持のために有機体が行う、外界から取り入れた無機物や有機化合物を素材として行う一連の合成や化学反応のことであり、新陳代謝の略称である。これらの経路によって有機体はその成長と生殖を可能にし、その体系を維持している。
出典:代謝 – Wikipedia

とあります。

ざっくり言うと生命の維持のために必要な働きです。
最初にも触れた新陳代謝。
新陳代謝は古い細胞が新しい細胞に入れ替わってリフレッシュすることですね。

 

もしこれが起こらなければどうなるか。

腐っていきます。

もし人間の代謝が止まってしまえばあとは死を待つのみ
と言う状態になるのです。
私たちの生命が維持できているのは代謝があるからです。


[スポンサードリンク]

では、基礎代謝とはなんですか?

基礎代謝とはどんなものか?
新陳代謝は「新」と名前が付いているように古いモノを新しいモノで置き換える行為です。

基礎代謝とは生きとし生けるものが基礎的にすること。

要するに内臓を動かすことです。

心臓・肝臓・胃腸といった生命維持に欠かせないものを動かす筋肉の働きを基礎代謝と言います。
もう少し踏み込んで言うと

自分の意思と関係なく動く筋肉の働き

自律神経がコントロールしている筋肉の働き

とも言えるかと思います。
心臓はあなたの意思で動いているでしょうか?
寝ている間も意思と関係なく動きますよね。

 

筋肉というとトレーニングをして鍛えるモノという認識が一般的です。
しかし、人間の動きはほぼすべて筋肉の働きになります。
このうちの自分の意思とは関係ない筋肉の働きを基礎代謝というのです。

基礎代謝は内臓脂肪ダイエットに重要

基礎代謝はダイエットに重要と言われます。

それはなぜか?

基礎代謝は1日の消費エネルギーの3分の2を占めているからです。
運動をするなどして消費されるエネルギーは3分の1しかありません。

 

筋肉を動かすときにエネルギーを消費することは周知の通りですね。
もちろん内臓を動かす内臓筋も同様に動くにはエネルギーが必要になります。

 

ダイエットは脂肪燃焼の効率性が求められます。
内臓は寝ている間は起きている時よりも活動は弱いです。
しかし、24時間動き続けるわけですから、
基礎代謝を上げることがダイエットの要になると思いませんか?

 

それにエネルギーは近い場所から優先的に確保します。

女性がダイエットをすると胸痩せに悩むのはそのためなんですね。
内臓の働きを活発にすれば内臓脂肪がエネルギーになりますので
基礎代謝を上げると効率が良くなります。

健康を考えても基礎代謝を上げる方が良い

内臓脂肪をなんとかしたいとお考えのあなたは健康にも
高い関心を寄せていますね。
実は基礎代謝を上げることは健康にも良い影響を与えるのです。

 

まず基礎代謝を上げるとどんな健康に良いことが起こるか?

基礎体温が上がります!

そして

免疫力が高まります!

 

日本人の平均体温は36.89℃と言われています。
これは世界標準から見ると低い方で、
世界では37℃が平熱と言われています。
日本では微熱とされる37℃は世界では平熱なんですね。

 

人間を死に至らしめる病因で多いのがガンです。
ガン患者の特徴として基礎体温が低いことが上げられます。
というのもガン細胞と戦うのは免疫細胞ですが、

体温が低いと免疫力が下がるのです。

体温は基礎代謝と比例しています。
基礎代謝が大きくなればエネルギーの消費量が増えますね。
そうすればそれだけ熱が出ますので血液が良く温まります。

 

この温まった血液は心臓から全身へと送られるので、基礎体温が高くなるわけです。
体温が上がれば免疫細胞も活性化してガン細胞のような
体に害を及ぼす物質に対抗する力をつけるので
結果として病気に強い体を手にすることができるのです!

 

基礎代謝を無視したダイエットはリバウンドする

ダイエットに成功しても次に来る難題はリバウンドですね。
特に女性に多いですが無理に摂取カロリーを抑えるダイエットを
すると基礎代謝量も減ります。

 

脂肪を削ってエネルギーを確保すると同時に内臓も省エネ運転
に切り替わって行くのです。
ダイエット終了後にダイエット前と同じ食事をしたら
リバウンドを通り越して太ったなんて話しありますよね?

これは基礎代謝が低下している証拠といえるでしょう。

私も10kg減量に成功して食べる量は相当減ったのですが
ストレスで間食しまくっていたら…
無理な食事制限は愚の骨頂です。
リバウンドを起こさないためにも基礎代謝を意識する必要があります。

 

また、女性には冷え性の人が多いです。
女性はホルモンの関係で内臓脂肪も付きにくいため内臓がもともと省エネで
動いているのでさらにリバウンドを起こしやすいです。

 

上でも紹介したように基礎体温が低いと免疫力が低く病気になりやすいです。
リバウンドしない体も病気に強い体も基礎代謝あきり。
ぜひとも正しい知識でダイエットをして健康的な体を目指しましょう!


[スポンサードリンク]

内臓脂肪ダイエットは基礎代謝を意識して

今回は基礎代謝についての話をしました。
私は過去に62kg→52kgの10kg近いダイエットに成功しました。
そのとき意識したのが基礎代謝の向上です。

 

今再び内臓脂肪がつき始めたのは基礎代謝が低下している
証拠だと考えています。
油断してしまったので、あの頃の状態まで戻していきたいです。
リバウンドしない体も健康な体も基礎代謝から。


ブログランキングに参加中。
この記事がお役に立てましたら下のバナーを1クリックお願いします。


体質改善ダイエットランキング


生活習慣病ランキング

コメントは受け付けていません。