コーヒー効果で脂肪肝を予防!飲み会が多い人は参考に

社会人となるとお酒の付き合いって多いですよね。
前の上司は飲み会スケジュールがぎっしりでした(笑)

 

しかし、アルコールは前の記事で触れた脂肪肝の大敵です。
休肝日が必要と分かっていても、難しいという人も多いでしょう。

 

実は飲み会前に

コーヒーを飲むと肝臓の働きを助ける

かもしれません。


[スポンサードリンク]

コーヒーを飲むと脂肪肝が良くなる実験結果が!

内臓脂肪が指摘されるようになったのは2005年頃です。
その当時は真新しさから専門書がたくさん出ていましたが、最近ではあまり出ていないようでした。

 

健康雑誌で特集が組まれるくらいのようです。
そのため最新情報が取りにくいのですが、

 

なるだけラクして内臓脂肪を減らす 最新の研究に基づくすぐできる55の方法(角川書店 (2014/6/10))
は比較的新しいので最新情報が取れると考えて読んでいます。
そこには

 

特にコーヒーは肝機能の働きを助けて 脂肪肝を防ぐなどの効果がありますし、中性脂肪を溶かすのを助ける作用もあります。

出典:なるだけラクして内臓脂肪を減らす 最新の研究に基づくすぐできる55の方法
9・(アルコールと食欲)飲み会前のコーヒーで内臓脂肪と脂肪肝を予防

と言う記述が見られます。
著者の板倉弘重先生は栄養学のスペシャリストなので信憑性があるのですが、なぜコーヒーで脂肪肝が予防できるのかについては触れていませんでした。


[スポンサードリンク]

なぜコーヒーで脂肪肝が予防できるのか?

板倉弘重先生の著書では脂肪肝が予防できる理由については触れられていませんでした。
ということで、なぜコーヒーで脂肪肝が予防できるのかを検証してみます。

過去に内臓脂肪ダイエットにコーヒーが良いと紹介しました。

 

コーヒーのカフェインが脂肪分解酵素リパーゼを活性化させて脂肪を分解が促進されることによって内臓脂肪が燃焼しやすい状態になるということです。
これは肝臓においても有効と考えられるのですが、興味深いデータがありました。


出典:毎日飲むコーヒーが、脂肪肝を抑制する。 | 全日本コーヒー協会

全日本コーヒー協会では肝臓のスペシャリストである船津和夫先生が実施した実験結果が掲載されています。
コーヒーの脂肪肝への有効性について検証した実験なのですが、同時に緑茶の実験も実施されているのです。

 

最終的に緑茶は脂肪肝に効果がないと結論づけています。

 

コーヒーも緑茶もカフェインを含みます。
カフェインが脂肪肝に影響しているなら似た結果にならないと辻褄が合いません。

クロロゲン酸が効果を発揮している|カフェインレスもOK!

コーヒーのダイエット効果はカフェインだけではありません。
コーヒー豆に含まれるポリフェノールのクロロゲン酸も効果を発揮するとされています。
ですから、カフェイン含有よりは効果が低いかもしれませんが、カフェインレスコーヒーでも大丈夫でした。

上の記事では触れていないのですが、クロロゲン酸には肝機能を助ける効果が確認できます。

クロロゲン酸の健康効果
◎ダイエット効果
◎脂肪肝を予防する効果
◎糖尿病を予防する効果
出典:クロロゲン酸 | 成分情報 | わかさの秘密

わかさの秘密に脂肪肝を予防する効果が明記されていますね。

肝臓機能を助ける働きもクロロゲン酸

また肝臓機能を助ける働きについては日経Gooday(グッデイ)の記事で確認できました。

肝臓を守るカギとなるのは、コーヒーに豊富に含まれるポリフェノールの一種クロロゲン酸だと考えています。クロロゲン酸は強い抗酸化作用があります。これが肝機能にいい影響を与えるのでしょう。
出典:コーヒー:お酒の後はコーヒー!? 肝機能、痛風にも効果あり (3ページ目):ビジネスパーソンのコーヒー学 ~コーヒーと健康最前線~:日経Gooday(グッデイ)

日経Gooday(グッデイ)にはクロロゲン酸の抗酸化作用が肝臓に良い影響を与えるとありますね。

 

アルコールを分解する酵素は肝臓にある脱水素酵素です。
脱水素酵素がアルコールを分解する反応が酸化なので、クロロゲン酸の抗酸化力が肝臓への負担を軽減しているのではないでしょうか。

 

ウコンも飲み会後より前の方が効果的と言われます。
コーヒーもあらかじめ飲んでおけば備えることができるわけです。


[スポンサードリンク]

疲れた肝臓にコーヒーのクロロゲン酸

今回はコーヒーの脂肪肝予防について紹介してきました。
脂肪肝は若いうちは無理をしてもある程度大丈夫なところがあります。

 

しかし年齢を重ねると思わぬ病気を引き起こすこともあるでしょう。
若いときと同じように飲酒をしていると危険かもしれません。

 

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は脂肪肝を予防する効果を発揮しますし、

アルコール分解で疲れた肝臓を助けてくれます。

飲み会が多い人はコーヒーを意識して飲んでみてはどうでしょうか。


ブログランキングに参加中。
この記事がお役に立てましたら下のバナーを1クリックお願いします。


体質改善ダイエットランキング


生活習慣病ランキング

コメントは受け付けていません。