防風通聖散では痩せない?2ヶ月経過した段階の結果報告

防風通聖散を内臓脂肪ダイエットの補助としてのみはじめてかれこれ2ヶ月です。
あれからどうなっているのかと疑問の人もいるかもしれません。
ということで今回は防風通聖散を飲んで2ヶ月経過した結果を報告したいと思います。
防風通聖散では痩せるのか?痩せないのか?
果たして結果は…

■これまでの内臓脂肪ダイエット
結果報告の前にこれまでの経緯を書いて行きます。
防風通聖散を飲み始めたのが2017年1月中旬です。
これを書いているのが2017年3月中旬なので2ヶ月になります。

こちらの記事でも書いたとおり防風通聖散を飲むだけでは痩せないです。
防風通聖散は血流など巡りをよくする漢方薬になります。
前の記事でも触れましたが、体内の脂肪をはじめとるす老廃物は排便によって75%が体外へ出ますので便秘だと痩せません。
防風通聖散の効果効能には便秘があり、内臓脂肪の多い人の他に便秘の人にも処方される漢方です。
便秘にならないように注意はしていました。
その他にもウォーキングやランニングなど適度な運動もしています。
激しい運動はしていません。
食事制限についてはほぼしていないです。

私のリバウンドの原因はスナック菓子など間食なのでこちらは制限していました。
やってきたことは、それくらいですね。

■緩やかに痩せている
では、防風通聖散を飲みつつ内臓脂肪ダイエットをはじめて2ヶ月の結果はどうなのか?
▲画像
▲画像
最初の方はガクッと落ちていますがその後は山あり谷ありと増減を繰り返しています。
計るタイミングは朝起きてからですが、トイレに行く前と後が混在しているのが山あり谷ありの原因かとみています。
それでも徐々に下がり調子であることが分かりますね。
最初は57.5kg台だった体重も現段階では56kg台です。
防風通聖散を飲み始めてからお通じが良くなったので、体にはあって効いているのは間違いありません。
急激に落ちたのは最初だけですが、確実に徐々に痩せてきています。
■■記録が2月1日からなのは体重計がなかったため
記録はドコモ・ヘルスケアが提供しているWM(わたしムーヴ)です。
こちらは体重計と連携されて記録を残すことができます。
防風通聖散を飲んで内臓脂肪ダイエットを始めたのが1月中旬ですが、

記録用に購入したオムロンの体重計(上の記事で紹介)を使い始めたので2月1日です。
しかし

■下腹の苦しい状況は相変わらず
■■1月中旬
▲画像
87.5cm
■■3月中旬
▲画像
83.5cm
肝心なウエストの方がどうかですが、4cmくらい減っていますね。
ウエストは減っているのですが
下腹の苦しい状況は相変わらずです。
4cm減ったとは言ってもメトボリックシンドローム診断ギリギリには違いありません。
もっと余裕が出るウエストにしないと下腹の苦しさからは解放されないようです。
ちなみに10kg痩せたときはウエスト78cmでした。
あの頃は下腹の苦しさがなかったので、70cm台を目指さないとダメですね。
ウエストもそうですが、私のダイエットは内臓脂肪と落とすことです。
短くなっているのは間違いなく内臓脂肪が落ちていることを意味します。
そういう意味では成功しているといえるでしょう。
この調子で防風通聖散を飲みつつ内臓脂肪ダイエットを続ければさらに痩せると言えそうです。

■防風通聖散を飲んでいれば痩せる
今回は防風通聖散を飲んで内臓脂肪ダイエットに挑戦している中間報告でした。
体重も落ちていますし、ウエストも細くなってきています。
内臓脂肪ダイエット中間報告としては成功していると言って良いでしょう。
防風通聖散を飲んでいるだけではなく健康にも気をつかっています。
便秘にならないよう毎日スッキリ出すようにしていますね。
ダイエットをスタートしてから適度な運動を取り入れるなど改善はしまいた。
その後は生活のリズムはほとんど変化がないので、防風通聖散を飲んでいることが大きく影響しているのではないでしょうか。
痩せるかどうかは人それぞれだと思いますが、防風通聖散で痩せないことはないです。

コメントは受け付けていません。